The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

今月も、もう終わりですね。
2014-07-31 Thu 17:09
 どもどもー! Iで。でございマーす。

 台風来てますね。 しかも、2つも!ハーロン(11号)とナクリー(12号)だって。 長崎もその影響が出てきました。

曇ってます。

 お散歩してた時間は、風がかなり強くなっていました。 でも、まだ雨は降ってなかったんです。

風が強いです。

 お昼過ぎから雨が降り始めました。 今頃11号は、沖縄近くなんでしょうかねぇ。

昼から雨降ってきました。

 只今の時刻、夕方には結構雨脚も強くなってます。


 というコトで、今日は昨日の続きのヒコーキを作ってました。

無尾翼と先尾翼1

 こんな感じでーす。 エンテは通常2㎜厚のヒノキですが、手元になかったこともあり、kh-15の残りの3㎜ヒノキをリサイクルいたしました。 そのためスコーシ重くなっちゃったかな? ラッカー3回塗装後、5.3gでした。

 バスタードワンの方は同じくラッカー3回塗装後で、4.5g。 こちらはまぁこんなものでしょうね。

 そうそう、今回は、いつもなら組立て前の紙の状態の時、裏表に1度ラッカー塗装するんですが、何故か忘れて制作を始めてしまました。 それで分かったんですが、主翼などをサンドペーパーで磨くときに、事前の1度塗りをしていなかったせいか、「紙のささくれ」・・・(貼り合せの細い部品などのところにサンドペーパーがひかかって紙が薄く剥離しちゃうこと。)が結構ひどかったです。

 通常、紙飛行機を自作する場合、225㎏程度の比較的厚さのある紙を使うことが多いのですが、私の紙飛行機はより軽い機体を作るために、厚さが薄いケンランボードの180㎏を使ってることが多いのです。 当然その分強度が無いのですが、 ラッカーをしっかり3回以上塗装することで、最低限の強度が確保できます。

 ラッカー塗装は、組立て後でも、組立て前でも変わらないんじゃないかって思っていましたが、意外なところでメリットが見つかりました。 良かったです。 

 そういうことで、「事前塗装」、皆様もぜひお試しください。


ぜんいんしゅうごー!

 さて、結局丸1か月ほどかかってしまいました、デュアーさんの紙飛行機(One Minute Paper AirPlanes)、全部そろったトコを撮影してみました。

 中には結構飛ばすのが難しい機体もありましたが、カラフルで簡単に作れて、更に立体胴機もあったりと、とても楽しめました。 是非皆様もお試しください!

 そうそう、立体胴機といえば、デュアーさんのもう一つの紙飛行機のキット、「high-Performance Paper Air Planes」もおすすめでーす! こちらも合わせて是非お楽しみくださーい!

 そうそう! 紙飛行機といえば、今夜の10時55分、「超絶 凄ワザ! 究極の紙飛行機対決 追撃編」 も楽しみですね~! モチ、ダビングもセットして、観ないとね~!


 そんなこんな。  今度も20m真直ぐ飛ぶのか? 楽しみだな~!でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<台風来てます。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | アツはナツいね。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |