The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

リベンジできたかな?
2014-07-12 Sat 19:35
 どもども~! Iで。でございまーす。

 今日の長崎は、↓のように、いいお天気ってわけにはいかなかったんですが・・・、

土曜日なのに、

 風も弱そうだし、次に飛ばせるのがいつになるかわかんないってこともあって出撃してきましたよー!

 問題は、今日が土曜日なので、なごみの里では無理かもしれないってこと。

空いてるじゃん!

 でもラッキーなことに空いてました! ただし、私が到着した途端、風が・・・まぁでも許容範囲ってトコですかね。

4機ともリベンジなるか?

 さて。 今日飛ばしたいのはもちろんこの4機。 リベンジなるでしょうか? 

X_15飛んでます。

 まずはX-15から。 下垂直も修理してみました。余白の紙で作ったので、実はそこだけ白いです。

 いろいろやってわかりましたが、やはり全体にキャンバーを付けるより、出来るだけ平たくした方が、高くは上がってくれるようです。 あとは重心位置と尾翼後端ハジッコで調整して・・・、

X_15リベンジ?

 コンナとこ。 どうやら肝心の胴体を作るときに失敗していたようです。

十字胴の注意点なのよ。

 こんな感じですね。 横軸の翼部分は治具を当てて押さえていたのですが、縦軸の胴体の方の変形がひどかったようです。 おかげで旋回がどうしても治らないので、カウンターを当てて安定させてるぶん、滑空が伸びなかったってとこなんでしょうねぇ。

手こずったけど。

 こちらもかなり手こずったんですが、結局最後は重心位置の調整がキモのようでした。 ノリだけで作ってる機体の場合、重心がかなり前に寄ってしまうようで、後ろにバランスウエイトを付けると見違えてよく飛ぶようになりました。

いいんじゃナ~イ?

 こんな感じ。 高さもかなり出てましたよ。 こんなお天気じゃなかったらロストしてたかもしれません。

真昼のほうき星2

 さて、つぎはほうき星のスジ。 この機体の調整のキモは、上半角をあまりつけないこと。なおかつ、前半分より後ろ半分の上半角を少なくすること。 そうしないと、強烈な宙返りを繰り返してどうやっても調整が効かない状態になっちゃうことがあるようです。 これに気づくまでかなり手こずりましたが・・・、

真昼のほうき星1

 こんな感じ。 多少、螺旋上昇でしたが、その方が返りが良くて結果的に良かったようです。 あとはスパイラルにならなければグッドでしょう。

 さてさて、最後は無尾翼機、スティングレイ なんですが、コレも調整のキモがあるようです。 でも、それを発見しそうになって、 「よっしゃ!」 と思っていたら、 なんと、休憩所の屋根の上に載ってしまいました。 

 実はここの屋根、結構乗っかっちゃうんですよねぇ。 先日も少し濡れちゃってたCrowを飛ばせないかとテストしてたらやっちゃったんですよね。

 ただし、この時は風が強く、そのおかげで、しばらくしてその強風で自然に落ちてきてくれたんですよね。 でも今日はそのラッキーは置きませんでした。 おまけに雨が降ってきてしまったんで、今日はコレまでのようです。

 スティングレイは再度チャレンジしてみます。


 そんなこんな。 今度はいつ飛ばせるのかな~? でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<次の予定は? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 久々の~、カメ×6 !!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |