The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

飛ばしてきましたよ。
2014-07-01 Tue 16:38
 どもどもー!Iで。でございまーす。

 昨日夜に完成したこの機体。

ウツクシイ・ユメ?

 ウツクシイですねぇ。 サンダーバード(Thunderbird)というと、私の世代から少し上の方々が真っ先に思い浮かべるのは(ヒコーキ好きならアクロバットチームってのもありますが)、やっぱり、「スリー、ぱーん、ツー、ぱーん、ワン、どかーーーん。」の、アレでしょうねぇ。 あっちは最後に「s」がつきますがね。 リンク貼っておきますので、お楽しみください。

 でも、悲しいかな、チャンネル数の少ないド田舎の長崎ではやってなかったりするんですよねぇ。 ウルトラマンや仮面ライダーなんかも一部やってなかったもんなぁ。 あっ、ゴレンジャーもやってなったな・・・。

今日もアレは濃いようです。

 いやいや話がそれました。 そーです。行ってきたんですよ。テスト飛行。

こりゃぁアレ来てるね。

 お天気はバツグンみたいだけど、今日もあの迷惑な物質が沢山来てますねぇ。 さっきデータ放送で見ましたが、すでに国が定める指数の35を上回ってる場所が長崎だけでも多数ありましたよ。 長崎は40オーバーですって!

当然コイツラね。

 さてさて、ヒコーキに話を戻して・・・、 今日のメンツはもちろんコイツラね。 今日こそ、デュアーさんのヒコーキちゃんと飛ばさないと! 今度はたぶん大丈夫だと思うんですが・・・。

kh-15飛行中

 まずは出来たての、kh-15から。 久々に作ったよ。最近は「16」の方ばっかだったしね。 19.1g? 思ってたより重かったな。 実は胴体に使ってる3×5㎜ののヒノキ棒が不良品で4㎜しかなかったんで、自分用にしたのですが、その分軽くなるんじゃないかって思ってたんですよね。 

 ところがこれが災いしてか? 調整がかなり苦労しました。 どうやらこのヒノキ棒、細いだけでなく、左に曲がり癖までついていたみたい。

kh-15記録

 それでも、何とかこのタイム。 1機目ですでになんだか疲れちゃったよ。

kh-16飛行中

 こちらは先日も飛ばした「16」の方。こっちは問題なかったんですが、 最近左のオーバーハンド投げもすこーしだけ練習してるんですよね。

 まーーーーー、これが全然うまくいかないんですよね。 全く力が入んない感じ。 シフトウエイトも思うようにいかない気もします。 皆さんもお暇があれば1度お試しください。 たとえるなら、夢の中でケンカしてるような感じ? でしょうかね。

 ただし、準備運動や柔軟はしっかりやってからチャレンジしないとひどい目にあいますよ。 体が攣り易いのは私だけかもしれませんが・・・。

kh-16記録

 え~、それで、それで、「16」のタイムはこんな感じ。 どーもイカンなぁ。 最近ハンドもタイムが伸びないのよねぇ~。

 以前は5投してたら1投ぐらいはMAXか40~50秒台出てたのになぁ。 調整の癖がまた変わってきちゃったのかなぁ?

taro飛行中

 さてさて、いよいよデュアーさんの機体です。 流石に今度はちゃんと飛んでくれましたよ。 バンザイも無し。高さも結構出てくれます。

taro記録

 テストと調整数回でこのタイム。 ただ、地面がグランドなんで、「ズドン」とやっちゃうと、機首の隙間に砂粒が入り込んじゃうんですよね。 なので、次の機体からスティックのりで作ってみようと思います。

やっちゃったよ1

 んで、次は、さんだーばー・・・! あーーーれーーー!

やっちゃったよ2

 テストの水平打ち1発目でコレ。 無尾翼デルタなのに、返りもいいじゃん、高さも出そう、いい感じじゃん! って思ってた次の瞬間でした。 でもご安心ください。 今日はちゃーんと、「竿」持ってきてましたから。

サンダーバード飛行中2

 ただ、この後左右の旋回の調整でかなり苦労することに・・・。

サンダーバード1

 あーでもない、こーでもない・・・・。

サンダーバード記録!

 んで、やっと出ましたこんなタイム。 デルタ機なんで、私のオマケヒコーキ、「Its' delta!!」と同じく、かなり高く上がってはくれるんですが、やはり滑空は通常翼機ほどにはいかないみたいです。

 でも、これかなり面白いですね。 何度も書いてますが、デルタ翼機は、無尾翼機なんで、旋回調整や返り調整にはどれもかなり手を焼きますが、調整が決まって、スカーンと高く上がる様に出来ると、結構ハマりますよ~! お試しアレ~!

n-2482飛行中。

 さてさて。最後は2機目の「n-2482」。 8.8g。 コレも少し手こずりました。 胴体曲がってたんですよねぇ~。

n-2482記録

 んで、こんなタイム。 やっぱり9g近くある機体は重いよなぁ。

 ココまで約3時間半ほど。今日は久しぶりに1万歩超えました。 お腹すいたのと、風が出てきたこともあり、撤収いたしました。

オマケ。 → さんだーばーど


 そんなこんな。 デュアーさんの機体、なんとなーく、ツボがわかってきたような気がします。 でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:2 | トラックバック:0
<<又梅雨空に・・・。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 気を取り直して・・・、ネコ発見!?>>
この記事のコメント
Kh-15、自分は治具製作で悩んでます…
よかったら例会で拝見させて下さい。
メールで尋ねるより現物を見た方が分かりやすいと思うので…
2014-07-01 Tue 22:18 | URL | T田 #-[ 内容変更]
りょーかーい。
 切り出しの角度など、あまり正確に作ろうとすると、無理があるので、結構気楽に作る方がいいですよ。
2014-07-02 Wed 06:27 | URL | I出くん #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |