The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

立体胴機特集ってことで。
2014-06-23 Mon 18:02
 どもども~! Iで。でございまーす。

 今日は珍しく朝からいいお天気になった長崎。 こりゃ行っといた方がいいなってことで・・・、

なごみの里は。

 行ってまいりました、いつもの、なごみの里。 雨上がりなんで、風が強かったら諦めようかと思っていましたが、思ってたほどでもなく、そこそこ楽しめたのでした。

あとかたたづけ。

 隣の川で何かイベントがあったようで、その後片付けをしているようです。 多分、カヌーのレースだったんじゃないかな? その川には、ゼッケン付のウキ がきれいに並んでましたから。

立体胴機ばっかで。

 さて、今日のメンツはこんな奴ら。 そうです。立体胴機 特集(というか、縛り)です。 

kh16飛行中

 風は穏やかではありましたが、サーマルもないのか、私の腕のせいで、乗せきれなかっただけなのか、タイムはいまいち伸びませんでした。 ハンドのkh-16も、商品化予定のダッシュワンも30秒届かず。 (写真撮るの忘れた。スミマセン。)

 ただ、ダッシュワンは先日飛ばしたときの、獲得高度の低くなる、ダメダメな螺旋上昇パターン(射出後すぐに強烈な右旋回の後、左旋回で回復。)から、獲得高度の高くなる「ヨカ」螺旋上昇(真直ぐに上がって最後に右螺旋で返り。)パターンに何とか修正できました。 垂直尾翼と水平尾翼が原因だったようです。

ナンじゃ!?

 雨が長く続いたせいか、グランドには、ナゾの生物が繁殖していました。 なんじゃこりゃ?  見た感じ何かシダ系かキノコのような菌類のようなイメージですが・・・? 何かお分かりの方はぜひコメントくださいね!

九単飛行中。

 九単も久々に飛ばしました。 去年の今頃に作ったのかな?確か・・・! ちょいと過去にさかのぼってみましょうかね…。いやいや、8月でしたねぇ。 興味のある方は去年の8月の頃の記事を見てみてくださいね。 動画も結構撮ってましたねぇ。

九単タイム

 ピンクゴムで20秒以上飛んでたのが今日はコンナありさま。 独特の調整方法も忘れてしまったようです。

 でも、ゼロ戦もそうだけど、滑空している姿が・・・・、やっぱりとってもカッコイイ!! 自画自賛で恐縮ですが、 それだけは変わりませんね。

ゼロ飛行中。

 ゼロも今日の飛びはイマイチ。 コレも調整ムズイんだよねぇ。

零戦タイム

 こんなタイムが関の山でした。 まぁ今日飛ばしたのは試作機版なので・・・・。というコトにしといてください! コレは調整が激ムズなので、苦労している方は、とりあえず、機首にウエイトを足してテストしてみてください。

 タイムを ど~しても、伸ばしたい方は、九単もそうですが、主翼前縁翼端のビミョーなねじり下げや、水平尾翼の前縁をそり上げたりする微調整マデ調整の幅に入れないと厳しいですよ~! 尾翼周りは、立体胴機の制作時にも、かなり気を付けないといけない変形してしまうポイントでもあります。

またツバメだよ。

 この後、k-16も飛ばしたんですが・・・、 またもやツバメが一緒に写ってました。 右下のがそうです。

k_16タイム

 今日はこいつが一番飛んでくれました。 ようやくの、30秒越え。 おなかがすいてきたのでこの後帰投致しました。


 ソンナこんな。 作ってみたい立体胴機、まだまだたくさんあるんだけどなぁ~。 何時になる事やら。 でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<ココんとこ見かけないと思ったら。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 途中で安心してトイレに行けます。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |