The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

お買い物少々と、今更ですが、お勧めの機体。
2017-06-01 Thu 15:48
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 まずはいつものこちらから。 今朝の長崎は・・・、↓

曇り&小雨です。

 雲り空&小雨です。 おかげで昼間も気温が上がらず涼しくていいのですが・・・。 

出来たてのショッピングモールへ。

 そんな今日は、最近出来た、ショッピングモールへとお買い物へ行ってみました。 ココのは¥100ショップもあって、自宅から一番近い場所になりそうなので、良く来ることになりそうです。

ご主人様はどこ?

 んで、その¥100ショップに行くと、まだ開店2~3分前で、待ってる間にトイレにいてたらこいつ↑を発見。 どうやらご主人様もトイレみたいだね。

お勧めの機体、その1~!

 さてさて。 そーなんです。 今更ですが、私のお店のおすすめの機体、今っぽく言いますと、「押し」キットをご紹介。

 まずはなんといってもこの2機↑でしょうね。 初めての方や、初心者向きです。 「オープン・ワン」は¥300円と値段も私のお店の中では一番安いキットです。 紙飛行機教室用に開発した機体なので、作るのも一番簡単です。
 ですが、形的には無尾翼機に近いので、上手く飛ばすための「調整」は実は少し難しいのです。

 その点を踏まえると、やはり「スタンダード・ワン」が一番のお勧め。
 もちろん、接着剤を使っての本格的な組み立て作業が必要で、当然、オープン・ワンより作るのは難しいのですが、そのおかげで逆にいうと、「紙飛行機のすべてをきっちり学ぶことが可能」です。

お勧めの機体、その2~!

 ↑の2機を一通り飛ばせるようになって次にチャレンジして頂きたいのがコチラ。 ↑ 「SO-2s」 ですね。 この機体で、「垂直上昇」を一通り学んでもらって、次の「スタンダード・ワン・エンテ」か、もしくは・・・、↓の、

お勧めの機体、その3~!

 オールペーパーの方もやはり知っていただきたい・・・ってこともあるので、↑の2機ですね。 左の「サイクロップス・ワン」は、組み立て式の紙飛行機では一番一般的でもある、いわゆる「積層胴」の機体です。 低翼機なので、若干難しいところがありますが、それも含めて学んでいただきたいところです。

 右の「ダッシュ・ワン」は、立体胴機の入門(三角胴機の入門)のための機体です。 私のお店の機体の、中級車向け~上級者向けの機体の中には、立体胴機や、幅3㎜のホソ~い三角胴機もあります。 ので、そちらへ進むためにもぜひ作っていただきたいキットです。

お勧めの機体、その4~!

 そして私のお店の名前通り「イロモノ」な機体の入門としましては、コチラ↑ でしょうかね。(中級~上級者向け) まぁイロモノ機の中でもこの3機は比較的「マトモ」な方で、かなりよく飛んでくれる機体でもあります。 

 串型機は胴体が先ほど言いました、3㎜幅のほっそ~い三角胴ですが、2㎜幅のヒノキに交換して作っていただいてもらっても構いません。 特に「リーフ・ワン」は見た目通り非対称機なので少々難しい部分もございますが、 コレが良く上がるんです! お勧めですよ~!



 そんなこんな。 如何ですか? お試し、ア~レ~! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |