The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

前進翼機も作ってみた&飛ばしてみたっ!
2017-01-31 Tue 16:17
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 今日の長崎、バツグンではないですが、まずまずのお天気に。 んで、出撃です。

風邪は少しあるけど、平日貸切。

 今日のなごみの里、 多少風はあるものの、平日で、イツモの貸切状態です。

 風があるので少し寒いですが、天気予報によると平年並みの気温とのこと。 昨日,一昨日が暖かすぎだったからねぇ。

本日の2軍。

 んで。 本日の1軍はコチラ。 例の秘密の課題機と、 新作の前進翼機、「ディープ・ワン」です。

 このディープ・ワン、ベースはプロフィール前進翼機の「ダイン・ワン」です。 なので、突貫で1日で仕上げました。 まだラッカーが乾ききっていません。

 オマケに、前進翼機は主翼を丈夫に作らなきゃいけない(前進翼機特有のダイバージェンスってやつの対策ね。)ので、ケンランボード225㎏を3枚重ねに。 7.7gの重量級になってしまいました。 

 まぁ致し方なしです。 ダイン・ワンの時も、壊れるか、宙返りするか、あーでもないこーでもないと、かなり苦労したもんなぁ。

本日の1軍。

 本日の2軍はコチラ。 ハンド2機ね。

W500オバハン、風で上がる上がるぅ~!

 W500のオバハン、今日は風があるのでめっちゃ上がります。 1投目でほぼMAX。

W500オバハン、ロストしそう!

 だけならよかったんですが、 風で流されてあっという間にグランドの端へ。 偶然にも、土手に生えていた木にぶつかって何とか着地。 この木が無かったら、確実に視海没でした。 ので、コイツはこれにて終了。

kh-1605ヒノキ胴のSAL、その1!

 お次はSALの方。 イマイチタイムが伸びないなぁ。 こちらは、風があるのに高さも出ません。

kh-1605ヒノキ胴のSAL、その2!

 風が強過ぎると、軽い機体はダメみたいですね。 しかも、この機体もだいぶ使い込んで古いしなぁ。 そろそろ新しいの作んなきゃだめかもね。

ナイショのヒコーキ。

 んで。 お次は例のモザイクのヒコーキ。 機首側が少し重いようでイマイチです。

 キャンバーをつけて、一度螺旋上昇に調整して、そこから徐々に垂直上昇にもどして・・・まぁまずまずかなってところまでは調整できたと思います。

 旧型の方は、180㎏で作ってあるせいか、若干調整がラクな感じかな。 まぁコッチはついでなので1~2 回で終了です。

前進翼機、ディープ・ワン まずまず。

 最後は、今日のメインの「ディープ・ワン」。 ダイン・ワンをベースにしているので、思っていたほど「じゃじゃ馬」はでなかったようで調整は楽でした。 

 ・・・と思ってたらやはり出ました、強い宙返り癖。 翼端にねじり上げや尾翼にダウンを少しづつ加えて少しづつ調整していきます。 風が強くなったり弱くなったりするのもあって調整もイマイチ。 やはり重いですね。 タイムは伸びません。

ピンクゴムでこのタイム。

 でも、風が弱い時に調整が決まっていると、ピンクゴムでもこのくらいのタイムは出せるみたいです。 

この後も更にTANゴムでテストしてみたり、重心位置を変えてみたりした結果、まだ軽量化出来そうな感じです。

 ので、少し改造して、次回再チャレンジしてみます。



 そんなこんな。 明日から2月。ランタンも行かないと! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |