FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

ハズレでした。
2015-04-22 Wed 15:43
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。

 そーなんです。 ハズレでした。 何がって、今日のお天気ですよー!

ナンだよ、風あるじゃんっ!

 予報では、3~4mってことだったんで、あながちウソではないんでしょうが、 海上の風は、あとから少しだけ弱くなるって予報を信じて出撃したんですよね。

 んで、なごみの里についてみると、ごらんのとおり、確かに少し風はあるなぁってトコ。 でも、予報通りだと、お昼ごろにはもっと弱くなるだろうって踏んでたのが間違いでした。

 結局のところ、終わってみると、3~4mの風がほぼ休みなしにず~と吹き続けてて、オマケにお昼ごろには少し強くなる始末でした。

流石に全機テストは無理かな。

 そうとは知らず、後から弱くなることを期待しつつ、いつものようにハンドランチから始めていきました。 ファルコン、今日はTANゴムでテストしてみる予定。

1605、飛行中その1。

 ヒノキ胴の方。 オーバーハンドです。 まずまず。

1605、飛行中その2。

 ただし、風邪でかなり流されます。 今日は北からの風。 グランドの北の端の方からエイッと投げて、2旋回目で南端のネットへ吸い込まれるというパターンでした。

1605、飛行中その3。

 つぎに、16sを。 オールペーパーのオーバーハンドで飛ばしたんですが、今日はイマイチ飛んでくれませんでした。

やってもーた。

 そして、1605のオールペーパー。今日もSALで・・・とおもってたら、やってしまいました。 流石になんども「ズドン」を繰り返すとダメですね。 それでも、5回以上は持ってくれたから、まぁ、マシな方でしょうかね。

 本来、しっかり調整して投げれば、結構持ってくれると思います。 そして、PHO205㎏の方が、やはりケンランの180㎏よりはしっかりした印象ですね。

ファルコン、飛んでまーす。ココ!

 さてさて、ファルコンワンの方。 やはり、6号機の方がタイムも飛び方の安定感も上のようでした。 もちろん、TANゴムで飛ばしても大丈夫のようです。

ヤットコ35秒ってトコ。

 ただし、今日は風が強いせいか、サーマルに載れなかったせいか、タイム的にはこの程度でした。 でも、7号機の方はTANゴムで飛ばしこんでも今日は30秒越えは出来ませんでした。 やはり6号機で決定ですね。

787だっ!

 この場所は、大村湾にある長崎空港へランディングしていく旅客機が良く見れるのですが、今日は初めて一時期故障でTVをにぎわした、ボーイング787を見ました。 形はかっこいいんで好きですけどね。 乗るのは少し怖いかな。

もう、あか~ん!

 さてさて。 次にケントウン10を2機テスト・・・と思っていたんですが、御覧のありさま。 先ほど言いました通り、風は収まるどころか強くなる始末。 しょうがないんで、撤収いたしました。 でも、今日は結構飛ばせました。 久々に万歩計は1万3千ぽ越え。


 そんなこんな。 お昼に、最近ハマってる「塩パン」をいただきました。 お勧めです。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:2 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |