FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

九単作り方その5。
2013-08-25 Sun 15:29
 どもー。Iで。でございます。 本日2回目です。

 さあ、一気に完成させましょう。 Iで。バージョン、立体胴機「九試単戦」いよいよ大詰めです。

胴体接着1

 主翼から後ろの胴体を接着していきます。 部品はもうしっかり乾いていますよね?

胴体接着2

 ここから特に注意しなくてはいけないのが胴体を接着するとき、微妙にずれが出ないようにすることです。

 セメCが乾く前にいろいろな位置からよく見て胴体が真直ぐについているかよく確認してください。


 コレがうまくいかないと、調整がかなり大変になります。

尾部位置合わせ1

 同じく最後尾を接着します。主翼に対して垂直尾翼や水平尾翼がしっかり適正な位置についているかしっかり確認してください。

尾部位置合わせ2

 特にこの横から見たところを注意しておいてください。主翼と完全に平行に付けないと、調整でかなり手こずることになります。 特に、取り付け角がマイナスにならないようによく注意して接着してください。

最後の部品

 さあ、ついに最後の工程です。 残った部品を取り付けます。 ただし、機首は1度仮止めして重心位置を確認してください。 通常、ウエイト部品を入れなくても重心位置が合うようになっています。

 機銃部品とパイロットを接着してください。 機銃部品は機首部品がしっかり接着完了してからでないと取り付けずらいかもしれません。 なので、機首を胴体に接着する前に、付けておくのもいいでしょう。

 パイロットを接着したら組立て完成です。

完成

 この後、ラッカーを2回ほど塗装してください。 乾いたらスピンナーに安全スポンジを取り付けて、今度こそほんとに完成です。指定どおりの紙で完成させると、完成重量5.5~7gぐらいになります。



 飛行調整ですが、水平尾翼がちゃんと主翼と並行に接着できていれば垂直上昇も出来ます。 多少UP気味になっていたら螺旋上昇に調整するといいでしょう。 その際は機首に鉛を追加して調整してください。。

 うまく完成できていたら、最初は軽い宙返り気味になるんで、ダウン調整を尾翼で軽く調整して真直ぐ上がるようにしていきます。

 ハンドランチサイズの場合、調整がうまくいくまでに、頭から突っ込む事が多く、機首から壊れることが多いようなので、機首の安全スポンジは出来るだけ、大きく厚いものにしておいた方がいいでしょう。

 そうそう、一度ゴム機サイズの機体を作ってからハンドサイズを作ると、部品が大きく感じて、かなり簡単に感じます。

 うまく飛ぶことをお祈りいたします・・・。 大変めんどくさ~い制作、お疲れ様でした!

 コンナンでした。 今日は2回更新なので、1回目を見ていない方は ↓ へ! でーわ~!
スポンサーサイト



別窓 | 九試単戦の作り方! | コメント:4 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 | NEXT