The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

思いのほか。
2012-08-31 Fri 18:11
 台風が去ってくれてやっと、飛ばしてまいりました。

曇ってますが。
 曇ってはいますし、風も少しありますが・・・、
まずまずです。

 この前みたいに、強い風じゃあないんで、まあいいほうです。

 さて今日は、たまってたテスト機たちを飛ばします。

このメンツ。

 無尾翼ハンド、しかも、オールペーパーです。 なんと、ほぼ1日で仕上げました。 まだラッカーが乾いてないぐらい出来たてです。 それと、先日少しお見せした、「キメラ」。こんなんです。

これと、
これね。

 今日はこの2機が楽しみですね。 まあでも、無尾翼はまだ乾いてないんで、最後にして、まずはいつものようにハンド(紙SAL)から。 今日はいまいちでした。 ここ確かに広いですが、風があるとすぐに流されちゃうんで、8割ぐらいまでの調整しかできません。

 これ以上やると、ロストしちゃいます。 いつも練習やテストのときは思いっきりは飛ばしません。 特に例会用、九州オープン用の機体など、本番が近いうちに控えている機体はロストが一番心配なんで、ゴム機なんかも7~8割でテストします。 ピンクゴムでもかなり上がっちゃう純競技用機ならなおさらです。

 まあ、でも、本来なら、フルパワーでの調整までやっておくべきなんでしょうね。

 さて、次に、「キメラ」ですが、コレマタイマイチでした。 重心位置と翼面積のバランス合ってないようです。 修正して再チャレンジ。 カドゥケウスはそのままだと、ダウンが強いようです。 尾翼にUPを入れると綺麗に上がってくれます。今日は多分30秒ぐらいでした。

 で、次にコバルトワン2機。 青は滑空はまずまずですが、高さがいまいち。ピンクはその逆で、 高さは取れるんですが、滑空がダメ。 ホチキスのみで組んでるんで、時間がたつと、紙が反り返ってくるのも原因のようで、次回はノリで作ってテストしてみます。

 さて、お楽しみの無尾翼オールペーパーハンド。 やはり紙飛行機が専門なんで、バルサよりこっちがやりやすいです。 偶然ですが、ほぼウエイトナシで仕上がりました。 軽くグライドテスト後、SAL投げ・・・ダメです。 どうやら垂直面積&強度が不足のようです。

 しょうがないんで、オーバーハンドで楽しんでると・・・結構飛んでくれます。 高さもうまいこと投げれた場合は程々なとこまで上がってくれるようです。 それでも、まだ垂直部分の強度が弱いようなんで、何とか修理してみました。
ここにアレを。

 使ったのは爪楊枝です。 ちょうどいい紙や木材が無かったんで応急です。 で、再度、サイドスロー・・・やっぱダメ。 でも、オーバースローはそこそこ飛んでくれるようになりました。 少しウエイトを後ろに足したんで、2機目を作るとき多少垂直を大きくしても問題ないでしょう。

 タイム的には20秒もいってないでしょうが、今までの無尾翼ハンドの中ではかなりいい出来のようです。でも、まだまだですね。 サーマルなしで平均25~30秒飛べばまあ成功なんでしょうがね。

 しかし、無尾翼機が綺麗に滑空してる姿はすこぶるかっこいいですね。 この機体、お気に入りになりそうです。

 今日はコンナでした。 でーわー!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:4 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 | NEXT