FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

紙SAL機
2010-12-28 Tue 12:33
I出の紙SAL機たち

 組み立て式の紙飛行機は飛ばし方で大きく2つに分けられます。一つはゴムパチンコを使って飛ばす
ゴムランチ機。(パチンコグライダー=PLG)そして折り紙飛行機もそうですが、自らの手で投げ上げる
手投げ機。(ハンドランチグライダー=HLG)

 そのHLGにも投げ方で二つの種類に分けられます。一つはおなじみ野球のピッチャーのいわゆる
オーバーハンドでの投げ方、紙飛行機を飛ばすとゆうと多分大部分の人がイメージ出来る投げ方でしょう。

 もう一つが翼端投げ、横投げ、回転投げ、とも呼ばれる円盤投げの要領で投げ上げる投げ方、

これがサイドアームランチ=SALです。

 んで、このSALの機体もしくは投げ方は、ワタクシが聞くところによるとRCグライダーや競技用のFF機(フリーフライト)等から数年前からはやり始めた比較的新しいものらしいです。

 オーバーハンド投げ(以下野球投げ)の飛行機より高く投げ上げることができて、飛行時間をより期待できそうとゆうこともあり、紙飛行機のハンドランチにもここ2~3年前からこの新しいタイプの投げ方に対応した機体が出てきましたが、ワタクシも以前から興味がありチャレンジしているわけなのです。

 しかしごく最近身にしみてわかってきたのですがサーマル(上昇気流)がない場合、オーバーハンドで
20秒前後、SALでも25秒前後のアベレージ(滞空時間)とゆうことは...

 パワー不足。体力不足。&機体性能も悪い。

 とゆうことです。完全に下手の横好きの域を出ないわけですが、それでもいい中年のおじさんが自分のつたない
体をめいっぱい、力いっぱい使って飛行機を投げるのは、スポーツ選手やアスリートの気分をほど良い疲労感?
とともに味わうことができ、大変気持ちのいいものです。やってみないとわからないと思います。

 ここを訪れてくださって、紙飛行機やフリーフライトを知られた方、ぜひやってみてください。
そうそう、私が飛ばしている長崎市には現在紙飛行機のクラブはありません。ので、よかったら一緒に飛ばしましょう。ちなみにこちらが私が飛ばしに行く場所です。よろしければ、メール、コメントお願いいたします!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:6 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 | NEXT