The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

久しぶりにこのネタ。
2012-01-12 Thu 20:11
 今日は、 「また やっちまった。」 ってはなしも後程・・・。

 まずはコレ。

1完成。2機目ももうすぐ。

 制作中だった、自分用の紙SALハンド1機目。完成! そして、2機目ももうすぐです。
今回のは、御覧のとおり、グラフィックも更に変更しましたが、(今度は私の好きなデイジーです。)
マスキングテープも使用して、胴体交換が容易になるよう、すこーーし改造。
横からね。

 ね!胴体の太い部分の前と後ろにマスキングテープが巻いてありますよね?

違うアングル。

 これが・・・、

こーなって、

 外しま~す。

にこいち。

 はいっ! できました。 二個一機です。 さっきから端っこにチラチラ何か見えますね~。 なんだろ~。

あ~!
じゃ~~ん!

 あ~あ。 やっちゃったのね。 そーですやっちゃいました。 買っちゃいました! 3DSと、エーコン新作!そのかわり、X-boxと、DS-i売っちゃいました。 ソフトも。 あんまり面しくなかったしね。 アサルトホライゾンも。 

 なーーんか、ルートチューブ周ってる感じだったし、(特定のターゲットを狙うと、見えないレールのような空間に固定される感じ。)グラフィックは良かったけど、それだけって感じだったと思います。 操作やゲームの進行具合も、なんだか変にハイエンドユーザーよりに偏ってる感じがしました。 

 また、今までのシリーズならば、何とか攻略すれば隠しアイテムとして強力な機体や面白い機体が出てくる形だったけど、「ネットで買ってください形式」になってしまい、わざわざ難しい難易度のSランク等をクリアーする楽しみもなくなって、お得感もなくなってしまったと感じました。 我ながら、きびしい評価だね~。 一生懸命作ってくださった開発者の方々には申し訳ないけど。

 っといっても、こんどの 3DS版エースコンバット「クロスランブル」が、私好みかどうかはまだわかりません。
まだ、ミッション2までしかやってません。ので。 ただ、3Dの効果、結構楽しめそうです。

 そういうわけで、週末、雨降ったら、コレにハマります。 今日はこんなところで、でーわー!
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:5 | トラックバック:0
久々のこのネタ。
2011-10-14 Fri 20:33
 最近、暇を見てやってるゲームと、先日発売になったゲームです。

こんなの。

 カプコン&SNK2は前からあったんですが、最近すこーし気になって、オジサンなりに、ボチボチやってます。
ここんとこ、実はゲームから少し遠ざかってたんですが、この格ゲー。やっぱり楽しいですね。

 最近になって、やっとこ隠しキャラを出したんです信号機 シン豪鬼&ゴット・ルガールってのですかね。

 流石に、豪鬼の瞬極殺のコマンドはもう出せなくなってしまいましたが、真空波動拳や竜虎乱舞等のコマンドなら何とか30%ぐらいの確率で出すことが出来ます。多分。

 ただし、左側(1P側)の時だけ。右側(2P側)になると、昇竜拳も出ません。いよいしょーっと、ぐらいじゃないと無理なんで、CPU戦でもかなりつらいです。

 でもまあ、その、シン豪鬼のレベル3&MAXでの超必殺技がなかなか面白いんで、やってます。

 で、ヒコーキのゲーム、アースコンバット アサルト・ホライゾン ですが、やっぱ難しーですねー。解ってたけど。 

 それと、今回から、爆撃任務、ヘリによる地上攻撃任務などが増えたんですが、このヘリのとこで、気分が悪くなっちゃってあまり先に進んでません。昔、ドライブゲームや、シューティング(飛行機のじゃなくって、てっぽうで撃つヤツの方ね。)ゲームなんかを やってるとなっちゃうアレ ですね。 

 他のゲームで、ハリアーやF35Bなんかを飛ばしてた時にはそんなに酔わなかったんですが、今回はひどいですね。

 1周するのにまだまだかかりそうです。今回はオールランク「S」はさすがに無理っぽいですね。今までのエーコンでは何とかすべてのバージョンでランクSとってきたんですが…。隠し機体もどこまで出せるかな~?

 さて、ゲームに興味のない方スミマセンでした。紙飛行機ネタを少々。

進捗!

 Aether-One、進捗です。順調に進んでますよー! 前回のAngel-Oneの説明書で、写真を使ったのがよかったようですので、今回の商品も写真を使った説明書を製作中です。 

 やはりこの方がわかりやすいようですね。 ただ、説明書の枚数がまたもや増えちゃうみたいで、単かがまたもや¥630になると思います。申し訳ありません。 そして、もうしばらくお待ちください。 

 今回の説明書での制作方法は、F-22の方でも応用が利く特別な作り方(というほどでもありませんが。)を載せているつもりです。 どうかそれも合わせてしばしお待ちください。& お楽しみに! でわ~!
別窓 | ゲーム | コメント:1 | トラックバック:0
好きなゲームその2
2011-01-11 Tue 20:39
 飛行機以外で好きなゲームです。

ゲーム_KOF等のコピー

 車のゲームも好きですが、コレ(格闘ゲーム)も好きです。因みにこのタイトルはカプコンvsNSKです。
格闘ゲームは流石にこの年になると反応速度が遅い(おじさんだからね。)ので、流石に実際にプレイする回数は少なくなりましたが、今でも好きなゲームの一つです。

 正確にゆうとネオジオとゆうハードの竜虎の拳1,2が一番好きでした。そうです。あのゲームが登場してから、格闘ゲーム界に「超必殺技」が出来たのです。

 その威力はすざまじく、ガ-ド不可能なうえ、体力ゲージの5/4ぐらいをもってゆく…正に「一撃必殺」の技で当時、コマンドはマル秘扱いで口コミでそのコマンドは広がっていきました。

 当時ゲームセンター定員だった私はとある子供何人かにそのコマンドを教えたりして、すごく喜ばれたことを覚えています。お客様に喜んでもらえるとゆう、客商売の醍醐味を味わい、更に格闘ゲームにハマるきっかけでもありました。

 ただこの「超必殺技」防御はできませんが、カウンターは出来ました。例えば小パンチ1発でも止められます。タイミングは難しかったですが、「超必殺技」を出すときはこちら側の体力ゲージもギリギリなので、カウンターを食らうと、それで終了とゆうパターンや、微妙に距離が足りないと何事もなかったの如く相手近づいて終わり。
とゆうパターン、また、「超必殺技」は決まっても、相手の体力ゲージが「1ドット」ぐらい残っていて、その直後に反撃を食らって終了などといった屈辱的なゲームオーバーもあってハマっていた当時はかなり楽しめました。

 他の格闘ゲームではやはり、「スト2」と呼ばれるゲーム、「ストリートファイター2」シリーズもよくやりました。このゲームが格闘ゲームの大元ともゆうゲームでしたが、爆発的なヒットにもかかわらず、最初私はやっていませんでした。そうです。
 「昇竜拳」のコマンドが出来ませんでした。「しょ~りゅーけん!」「はどうけん。」は当時ゲームセンター等でもよく耳にしてましたね。そうです!「アレ」です。

 ですが「竜虎の拳」をするようになって、それまで一度もできなかった「昇竜拳」が出来るようになりその後、「キャンセル技」や「連続技」等も出来るようになり、格闘ゲームにハマっていくようになったのです。

 まあ、そんなこんなでしたからこの「カプコンvsSNK」は正に格闘ゲーム界のドリームマッチともゆうべきソフトだったでしょう。
別窓 | ゲーム | コメント:2 | トラックバック:0
偏ってます。
2011-01-05 Wed 20:26
 まぁ、以前にも紹介しましたが、好きなゲームです。

エースコンバット

PS1時代から、PSPまで一応コンプリートしちょります。その他、サイドワインダーV、エナジーエアフォース等やはり飛行機ものは好きです。
 エースコンバット(略してエーコン。)はゲームセンターに勤めていた時代から好きで、たまに大型筐体(ゲームの大型機械のこと。人が乗り込むタイプ。)等もやっておりました。1プレイ200~300は当時でも高いなーと思いましたが、ナムコの筐体は本物のコックピットバリで凄く良く出来ていたのを覚えています。

 PS1判の"1,2"は画像的にも今やるとかなり物足りなさを感じますが、3Dポリゴン(そういえばスターフォックスや、同じナムコの宇宙物ポリゴンシューティングタイトル名思い出せない~!は面白かったなー。)のシューティングでなおかつ実機が出ている、地上や艦船も攻撃できる等、それまでの平面的なシューティングゲームにはないものがあり、当時もかなりやりこんでました。
 
 "3"は未来世界の架空戦闘機や設定、全体のデザイン等すごく好きなのですが、画像(当時はよかった)、特に操作感のフィーリングが私個人的にはイケテませんでいた。

 そして、"4,5,ゼロ"。特にPS2になって最初の"4"は今でも一番好きなタイトルです。画像の綺麗さにとにかく驚きました。もちろん、最新ハードのx-box判、"6"の方が圧倒的に綺麗なのですが、ヤハリ"4"の時の感動には及ばないと思います。"5"はシナリオ、ミッションの数の多さ、アークバード等、又"ゼロ"はBGMや隠し機体の特殊兵装「散弾ミサイル」がとても爽快感があって好きです。

 今年、PS3(X-BOXも対応)判の最新のエーコンも出る予定らしいですが、何のカンノ言いつつ やはり楽しみです。紙飛行機の立体胴シリーズも多分今後の新作はこのあたりから来るかもしれません?
別窓 | ゲーム | コメント:4 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |