The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

おさる作るよ! その2。
2016-01-03 Sun 14:44
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 今日の長崎は曇り空。 予報では晴れマークだったんだけどねぇ。

予報では晴れだったのにね。

 お散歩の記事は又後程で、 まずは「おさる」の続きからね。

「おさる」、昨日の続きからだよ。

 プレスしていた、主翼部品と、胴体部品を取り出し、余白部分を切り取ります。 もちろん、カッターで切ったりした場合は、「バリ」部分はきれいにサンドペーパーで削り落としてくださいね。

ああして、

 主翼を写真のように折り曲げます。 中央の上半角は、約5~10度ほど。 尾翼の下半角は、-80度ほどかな。

 もちろん、尾翼の折り曲げ部分は、爪楊枝にセメCをイモ付け(ピンクの丸の部分ね。)して補強しておいてくださいね。

こおして、

尾翼のイモ付けは、ちゃんと裏側からもしておいてね~! (ココも、ピンクの丸の部分ね。)

胴体と主翼を接着ね。

 んで、主翼と胴体を接着。 中央の上半角部分のラインとキレイに平行に合うように、よ~~~~く見ながら接着してくださいね。
気を付けてるつもりでも、結構やっちゃうんだよね。 コノ部分って。

できたよ。

 コレで組み立ては完成。最後に仕上はラッカー塗装を2回ほどハケ塗りでして、よ~~く乾かし、機首に安全ゴムスポンジをしてから飛ばしてくださいね。

裏だよ。

 裏側。 もちろん、テスト飛行はきっちりゴムで飛ばす前に行ってくださいね。

 ここで注意!! 調整の時、主翼の上半角が、前半部分と後半部分で若干差をつけておく(前側を気持ち強めにしておく)と、宙返りが抑えられて、うまく飛んでくれます。 逆宙返りするようであれば、その逆の調整をしておくといいでしょう。



 そんなこんな。 がんばって飛ばしてみてね~! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 年賀状ヒコーキ、おさる!の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
「おさる」、つくるよ!
2016-01-02 Sat 15:11
 どもどどーもー! Iで。 でございま~す。


少し風あるなぁ。

 実は今日、なごみの里にも行ってきたんですが、それは又後程UPしますね~!

まずはいつもの、ラッカー&折筋から。

 まずは、型紙をA4縦目のケンランボード180kgにプリントして、ラッカーを裏表1回づつ塗装。 乾いたら、折れ線に合わせて定規で山折り谷折り線を千枚通しなどで軽く(主翼のは、強度が落ちるので、特に弱めに。)つけておきます。

 谷折り線は、いつものように、2つのポイントを針などでさして、小さな穴をあけて裏側にラインをトレス。定規で折筋を付けます。 

1個目の切り出しパーツ。

 主翼の部品です。 写真のように、(この時点では)裏打ち部分以外は、ザクッと切っておいて構いませんよ。

主翼はこの後1日プレスね。

 んで、裏打ち部分だけ折り曲げて接着。 主翼部品は平らな本などに挟んで1日ほどプレスしときます。

 その次は、写真の様に、胴体の部品2枚を切り出し接着します。ココも、ゴムフックの部分は面倒でしたらば後回しでも構いません。 胴体部品すべてを貼り合せた後で、カッターで切った方が綺麗に仕上がりますよ。

次は胴体ね。

 この貼り合せた胴体部品は、次の胴体部品↑の内側に貼り込みます。 主翼ののりしろ部分は、完全に切り出す前に、余白を利用してキレイに折り曲げて起きてください。

引き続き、胴体ね。

 おさるの真っ白いお顔の部分を左右にそれぞれ貼り込みます。 この後プレスするので、写真↑の様なヒノキなどの平板と目玉クリップなどをご用意してください。 

さらに、胴体ね。

 おさるの顔の部分は、2種類の表情「にやり」と、「おちょぼ」どちらか好きな方2つを選んで貼り込みます。 

さらに、さらに、胴体ね。

 おさるの顔を選んで接着したら、ヒノキでプレスします。

コレも、プレスは1日ね。

 コンナ感じ。 このまま1日プレスしておいてください。 ってーことで、今日はココまで。



 そんなこんな。 続きはまた明日ね~! では、ば~い!びぃ~!
別窓 | 年賀状ヒコーキ、おさる!の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |