FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

毎年恒例の1月の福岡例会、竿ランチ! に、参加してきました。
2021-01-18 Mon 10:43
 どもどーも~! Iで。でございま~す!


 そです! コロナ過&非常事態宣言中ですが、行ってきました。

 一応、言い訳すると、私の場合、半分仕事も兼ねてるんですよね。2月分の規定機のデザインと制作を依頼されてたんで、それをみんなに納品する必要があった・・・ってのが、いわゆる建前です・・・!?

 もちろん、マイカーで行って、高速のパーキングのトイレにもしっかりマスクをして手洗い&消毒をしつつ、また、コンビニにも同様マスク&消毒、そして今回は少し残念ですが、念のため、うどんもやめときました。 


 さてさて、 その肝心の例会ですが・・・、

 17日下高橋

 いつものように、8時ちょい前に下高橋官衛遺跡へ。 めっちゃ寒いです。 この時期、いつも外出時にはニット帽なんですが、寒い今日に限って忘れてました。 (後で帰宅後、洗面所で発見。多、出発の直前、洗顔の時忘れちゃったんですねぇ・・・。)

 ので、あわてて近所のコンビニでニット帽を購入。 風も強くかなり寒かったので、無いとヤバかったでしょうねぇ・・・。

17日自由機

 んんで。 競技の方ですが・・・、 やはり風が強くて、自由機も5投→3投に変更。 それでも私は3投中2投はロスト・・・。後で1機だけ奇跡的に回収できましたが、他の皆さんも、強風でメッチャ流されてお話になりませんでした。

17日竿ランチ用01

 んでんで、お楽しみの竿ランチ、今年の機体はこんな↑。 こちらの模様は、↓の動画で~!

 そうそう、例の2機目の立体胴デルタ機、驚くことに、本番では1号機よりよく飛んでましたよ~。手直ししたかいがありました。

 ただ、残念ながらその動画、無しです・・・。 次回の練習にでもリベンジしますね。


 結局、午後から予定されていたハンドの競技も、あまりの強風のため、中止となってしまいました。残念。


 




 そんなこんな。 2月は緊急事態宣言解除されてると良いなぁ・・・。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:1 | トラックバック:0
2機目のアレ、飛ばしてきました~!
2021-01-16 Sat 15:28
 どもどーも~! Iで。でございま~す!


 そですッ! 飛ばしてまいりました。 その前に・・・、

8日ゆきぃ~!

 長崎のにも、久々に積りましたよ、ゆ~きぃ~! ↑1月8日の朝でした。 が・・・、

9日さらに、ゆきぃ~!

 翌9日、さらに積ってました~! こんなに積ったのは、ホントに久々~!

 因みに、2016年のこの日にも、同じくらい積ってます。→ http://idekun.blog10.fc2.com/blog-entry-1622.html


13日積雪約14㎝

 16年の時よりかは少ないかな? でも、十分長崎では大変です。

10日デルタ300Ⅱ1

 さてさて、そんなわけで、外に飛ばしに行けるわけでもなく、引きこもってコイツをこさえてました↑

10日デルタ300Ⅱ2

 そーです! 2機目の、「毎年恒例 福岡例会 1月 面白種目 竿ランチ! W300㎜以上デルタ無尾翼機~!」ですね。(なげぇ~!)

10日デルタ300Ⅱ3

 因みに、イメージ的にはその昔のサンランライズのアニメ、「クラッシャージョウ」に出てきた、ミネルバってトコです。

13日なごみの里

 さてさて、13日のなごみの里・・・。

13日の1軍

 この日の1軍たち。 もちろん、飛ばしたいのは2機目のアレ・・・。 因みに、「2機目の」は、モザイクのヤツも合わせて3機あります。

13日の2軍

2軍はこの2機ですが、 kh18の方は強風になってきたので飛ばさず終了・・・。

13日カタパルト大

 んで。 早速飛ばすのはやはりコイツから。例によって、自分が持ってる最大級のゴムカタパルト、3.2㎜TANゴム50㎝2本で飛ばします。

 ・・・その様子は例によって動画で・・・。 あまり期待しないでねぇ~!?

13日重り追加

 そうです。案の定、あまり飛んでくれませんでした。ので、バランスウエイトをこんなに追加。 しかし、結果23秒ほどしか変わらず・・・。

13日やったった

 そして、2機目のコイツは↑、調整中にサーマルにつかまってあえなく視海没・・・。 まだ2~3投しかしてなかったのにぃ~!

 ってわけで、この後風が強くなってきちゃったので、撤収いたしました。

13日ランチは

 久々にランチは、チキンライスで・・・。 このお店も、コロナの影響でつぶれないといいけどねぇ・・・。

ではでは、いつもの動画で~す! 今回は短いですよ・・・。

 




 そんなこんな。 その福岡例会は、今週末です。 では、ば~い!びぃ~!
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
2020~21年末年始、まとめ~!?
2021-01-05 Tue 09:51
 どもどーも~! Iで。でございま~す!


 そです! サボリが災いして、写真がたまっていたので、一気に更新ってわけです・・・。

 まずは、昨年の年末の模様から・・・、

 21日年賀状ヒコーキ

 21日、年賀状ヒコーキ正式版完成&そのまま一気に年賀状もプリント、ポストへ投函いたしました。

 郵便局からの帰り道で、何やらパトカーや救急車を見かけたんですが、結局何が起こっていたのかはわからず・・・あれ、なんだったのかなぁ・・・? 同じ町内だったんで、気になったんですが・・・。

23日なごみの里

 んで、23日。 結果的にこの日が飛ばしおさめになりました、なごみの里。

23日の1軍

 この日の1軍がコレ。 ナゾのヒコーキは、例によって福岡例会用のヤツです・・・。

 飛ばしてる様子は、例によって後程 動画で・・・。

26日大掃除開始

 んで、26日は少し早目ですが、大掃除を・・・、

26日大掃除終了

 約3時間後・・・、終了。 ふぅぅ~。

27日ネコ発見

 んで、27日、ネコ発見。 久々にお散歩した感じ。

27日デルタ300の1

 なぜかというと、こいつを作っていたから。 ↑ 

 これまた、来年の福岡例会用の機体、毎年恒例の「竿ランチ」用の機体です! 因みに、今年のお題目は、「W300mm以上の無尾翼デルタ機後退角60度以下!」というもの・・・思っていたより、でっかいです!

31日雪対策

 そうそう、31日の朝。 12月30~1月1日当たりの年末年始、天気予報は雪マーク! 実際31日の朝は、自宅前の坂は雪でうっすらおおわれて凍っていました。 おかげで、念のため2週間ほど前に購入していたコイツ↑の登場ってわけです。

4日なごみの里

 ほぼ寝正月だった 三が日 を通り越しての4日、やっと飛ばしに行けました! なごみの里へ。 お天気もイマイチの日が多かったんですよねぇ~。

4日の1軍

 ん殿で。1軍はこちら。 例によってモザイクのヤツは、福岡例会用の規定機です。 そして年末にこさえた巨大デルタ機も・・・!

4日の2軍

 2軍は胴体をちょい延長&尾翼縮小の、最近の自分のみでの流行になっている改造ポイントを試した2機。

 ですが、途中で風が強くなってきたので、実際に飛ばせたのは、右のkh22bの方だけでした。 

4日カタパルト大

 W300のデルタ機、26gの重量級なので、カタパルトも私が持ってる中では最大級のものを使用。 因みに、ゴムは、TANゴムの3.2㎜50㎝×2ループです・・・。

 でもアレですね。 ゴムは取りあえず太く長くすりゃぁいいてモノではないらしいですね。 最近はヤマメさんがフェイスブックの記事で研究中みたいですが、 一人で飛ばす場合、自分の筋力や腕の長さによって目いっぱい引ける長さや太さのゴムってちゃんと調べないとわかんないもんですよねぇ…。

 実際、今回のゴムでは十分に引ききらなかった感じです。 細腕、もやしっ子ですから~!

4日丑さん調整1

 そして、コチラも恒例の年賀状ヒコーキ、「丑さんヒコーキ」ですが、もちろん、このブログで作り方説明でこさえたやつそのものですよ~! せっかくだし、飛ばさないとね!

 そして今回、動画でも調整の説明を少し入れてみましたが・・・、どうかなぁ・・・? 伝わったかなぁ?

 まぁ取りあえず、見てくださいね~!

 




 そんなこんな。 7日の木曜日は今年最初の島原例会の予定ですが・・・、思いっきり雪マーク!? では、ば~い!びぃ~!
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:2 | トラックバック:0
年賀状ヒコーキ、「丑さんヒコーキ」作り方~! その2!
2021-01-02 Sat 14:49
 どもどーも~! Iで。 でございま~す!


 そですっ! 昨日の続きですね。 一応今日で完成のつもりです。

 では、早速イッテみましょ~!

 作り方14

 さてさて、一晩プレスできましたでしょうか? うまくいってたら、こんなふうに↑パリッと真直ぐに仕上がってるはずです。

 んで、今一度、主翼や胴体のヘリの部分等、サンドペーパーをかけてバリ取りや接着剤のはみ出しなども除去して、つるつるにしておきましょう~!

作り方15

 胴体を接着する前に、 ココ~! お忘れなく。そうです、 ゴムフック、切出しておきましょうね。 ここも、切った後は、サディングして角をきれいに落としておきましょう~! 少しはゴムが切れにくく&引っ掛かりもなくなり、「ゴムの抜け」も、良くなります。

作り方16

 胴体接着の前にもう一つ、そうです。主翼の折り曲げですね。 ↑写真のように、定規を当てて丁寧に折り曲げましょう。

作り方17

 折り曲げる角度は大体こんな感じで。↑  

作り方18

 そしていよいよ胴体と接着します。 しっかり圧着させて、しっかり乾燥さえましょ~う!

作り方19

 そうそう、折り曲げ部分は接着剤をイモ付けして角度を固定しておくこと~! 塗装の後に、瞬間で、でもOK。

作り方20

 仕上げはラッカー塗装です。 最初の紙の状態の時にやってない人は、ココで一気に3回塗りで。 やってる人は、2回以上がお勧めです。 乾いて、軽くサンドペーパーで表面を鳴らして再度縫って・・・を繰り返します。

 よ~~~く乾かしたら、今一度仕上げのサディングです。 表面が、「とぅるん、とぅるん!」・・・!?に、なるようにがんばりましょ~う!

 そうそう、主翼にはキャンバーを軽くつけるのをお忘れなく~!
 
作り方21

 最後の仕上げは機首のゴムスポンジ。 コレは必ず付けてくださいね。 安全第一です。 もちろん、飛ばす時も、周りに人がいないかよ~~~く確認&広~い場所で飛ばすこと~!

 簡単に「調整」の仕方を・・・。

 ① 必ずやってください! まずは、軽く水平打ちを! ゴムカタパルトで、5割くらいの引きで、風上へ軽く水平に発射します。
 この時に、必ず飛行機がどのように飛ぶかよ~く確認してください。 それが解らないと、調整は出来ませんよ~!

 ② 水平打ちで、(右利きの人は)軽く浮きあがって左に旋回(10~20m半径くらい)してふんわり着地していたらOK。 そうなっていない場合、「調整」を加えます。

 ③ ピッチングを繰り返す。(上がったり下がったりを繰り返すこと)場合。・・・機首に重りを足す。 重りは釣りに使う「板鉛」に両面テープを貼って2~3㎜幅に切っ他物を少しづつ機首など重心位置が撮れる場所に貼っていきます。 貼りすぎに注意!

 または、尾翼のヘリを爪でわずかに下に曲げる。 この、「わずか」具合がなかなか伝わらないんですよね。 0.5㎜位でしょうか? とにかく、軽くつけて何度も繰り返して①になるように調整します。 重りを貼るのと組み合わせるのもいいでしょう。

④ 右or左に旋回し過ぎる。又は地面に突っ込む。・・・ 尾翼この機体の場合、下に下がってる2つの部分、丑さんの後ろ足のトコですね。 に、カウンターを当てる。 つまり、逆向きへ曲がるかじを切るってことです。 これまた、爪で少しづつ繰り返しやること~! そうしないと、「やりすぎ」になる場合がよくありますよ~! ご注意ください。 

 さらに、それでも急旋回が治らない場合。・・・ 胴体や主翼全体が曲がってないかよ~く見て確認を! 曲がっていたら、これまたカウンターを当てて修正してこれまた水平打ちを繰り返して調整してみてください。

⑤ 真上に向けて8~9割の引きでゴムカタパルトで飛ばす。 (右利きの人は、左肩に風が当たる向きで!) コレで、真直ぐ上がって、頂点付近で右に旋回(宙返り)しつつ水平飛行に戻る・・・そのまま左旋回で滑空・・・になればOK。

⑥ そうならない場合・・・A)宙返り・・・③の調整を。 B)どちらかに旋回し過ぎる・・・④の調整+機首に重りを少し足す。・・・を、これまたちょっとづつ繰り返します。 


 コレで基本はOKのハズです・・・。が、言葉だけではやはりなかなか伝わりにくいので、やはり経験者の方と一緒に飛ばすのが良いでしょう。

 調整が出来たら、思いっきり真上に位置上げましょう~! うまくいけば、15~20秒くらいは飛んでくれると思いますよ~!?

 そうそう、繰り返しますが、必ず広~い場所で。 周りにほかに人がいないかよ~く確認してとばしてくださいね。 
 事故が起きないようにご注意を~!

 もちろん、事故が起きても、私はな~んにも責任とれません! 自己責任でお願いします。あしからず。

 こういった当たり前のことを、おろそかにするのが、結構 初心者だったりするんですよねぇ…。 知らないのかもしれませんが、実は、どの紙飛行機のキットにも、必ず書いてあります。 書いてないのはもぐりですっ! 何事も安全にやんないと意味がありません!

 そういう意味でも、初めてこういった組み立て式の紙飛行機を飛ばす際には、ベテランの紙飛行機経験者と一緒に飛ばすことをお勧めいたします。 もちろん、紙飛行機を飛ばすうえで、その1/3を占めるくらい重要な、「調整」についても、現場で経験者の方から詳しく教えて貰う方が解りやすくてとてもいいと思いますよ~!



 さてさて、最後に、こいつが飛んでるところを動画で。 

 


 そんなこんな。  くれぐれも!飛ばす時は、安全に気を付けて、楽しんでくださいね~! では、ば~い!びぃ~!
別窓 | 年賀状ヒコーキ、「丑さん」の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
アケオメ~! 毎年恒例のアレですよ~ん!
2021-01-01 Fri 11:11
 どもどーも~! Iで。でございま~す!


 みなさん! あけましてぇ~、おめでと~~う!ございま~~ぁ~すっ!

 まだまだコロナの影響大ですが、何とか乗り切って、紙飛行機も楽しみましょ~!

 今年もよろしくお願いいたしま~~っす! 

 ってわけで、毎年恒例のアレ、今年もぉ~、イキますよ~ん! うも~っ!


  ってわけで、丑年の今年はこのヒコーキで~す!

 準備1

 まずは、拡大コピーからですね。 ハガキをA5サイズに拡大します。 使う紙は、180~225kgのケンランランボード、横目です。
 
 同じくらいの厚さの、PHOや、アオゾラケントでも構いませんが、紙の大きさと、目の方向も、必ずそろえてくださいね。 横目で~す! コレを揃えないと、まともに飛びませんから~!

準備2

 んでんで。 コピーできましたら、いつものように、裏表、ラッカー塗装しておきます。

 完成後にまとめて3回以上塗装するも~んってお方、それでもOKですよ~!

準備3

 お次は、折り筋入れですね。 青い破線は「山折り」なので、表側から・・・、

準備4

 谷折りの赤い「一点鎖線」は、裏側に千枚通しなどで2か所穴をあけてトレースして入れます。 少ないので簡単ですよ。 面倒な方は、全て表からでも構いません。 たぶん・・・。

 ただし、注意する点が一つ。中央の折り筋はあまりゴリゴリ強くしないこと。

 ここが弱くなると、やはり、よく飛ばなくなりますよ~!

作り方1

 さてさて、ここまでの準備が完了しましたら、いよいよ組立です。

作り方2

 まずは大まかに切り分けます。 出来るだけハサミで。 

作り方3

 さらに、今度はキレイに切り出しします。 カッターを使ったら、「バリ」トリをお忘れなく~! まぁ、気持ちの問題ですけどねぇ・・・。

作り方4

 お次は、主翼の補強から接着していきます。 

作り方5

 丑さんの、お顔のトコですね。 しっかり圧着してください。 中央線がずれないように、さきに軽く折っておいて、合わせていくのも手ですね。

作り方6

 プレスしておきます。 電話帳など・・・(いまどき、電話帳持ってる人いるんかなぁ・・・。)まぁ、重いものと、きれいな板2枚に挟んでおいてもOKですね。 少なくとも、1番はプレスしておきます。

作り方7

 さてさて、お次は胴体ですね。 のりしろがついてる部品は最後です。

 「今年もよろしくぅ~!」と書いてる部品に、それより少し小さい部品から順に両側に圧着していきます。

 そうそう、接着剤はいつものように、「セメダインC」か、トンボの「スティックのり」でお願いします! 

くれぐれも、他の水性の、のり等は使わないように~! ヨレヨレになって強度も出ませんよ~! つまりは良く飛ばないってわけです。

作り方8

 順番に、圧着…ですね。 

作り方9

 同じく。 因みに、胴体のおインクの部分は、後で圧着&乾燥終了後に切り離します。 

作り方10

 おなじく~! 最後に主翼のりしろ月の部品ですが・・・、

作り方11

 接着する前に、 のりしろ部分を きっちり定規2枚使ってキレイに折っておきます。

作り方12

 んで、接着ですね。

作り方13

 その後はもちろん、これまた主翼と同じく、一晩プレスしておくってわけですね・・・。

 ってわけで、 今回はここまで。

 まぁ、ほぼ最近の年賀状ヒコーキシリーズと作り方は一緒なので、わかる方は、どんどん先に進めて頂いて構いませんよ~!

 でも、初めての方は、じっくりプレスを待ちましょう~! 



 そんなこんな。 次回は明日。 で、完成で~す! では、ば~い!びぃ~!
別窓 | 年賀状ヒコーキ、「丑さん」の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 | NEXT