The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

アレまで1週間ですよ~!
2017-04-25 Tue 14:45
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 まずはいつものこちらから。 今朝の長崎は、こんなお天気! ↓

今日はどんよりです。

 雨は降っていませんが、曇っています。 風も少々強め。 んで、 お散歩です。

次の試作機を!

 そろそろコイツの開発の再開をしようと思います。 ↑ 今度は少しだけ重心位置を前に修正、 これでイケればいいけどなぁ。



 さてさて。 お話変わりまして、 今日は4月25日火曜日ですね。 来週の5月1日月曜日、午後10時まで1週間切りました!

 ソーです! もうみなさんにはバレバレですよね~! 実は、わたくし、紙飛行機ネタでも有名なNHKのアノ番組に出演するんです! ソーです! コノ番組ですよ~~~!

 ご存じだった皆さん、もうDVDなどへの録画予約はお済みですか? 私は昨日やりました。 まぁでも、やはりちょこーっと恥ずかしいものですね。

 放送予定日まで1週間切りました。 ので、今までヒミツにしてきた裏話を皆さんにだけコソーっと!?、ご紹介いたしますね~! 

 ・・・実はこのお話が来たのは、2月の下旬のころ。 私の紙飛行機の師匠であるところの「Nカイチョー」からのお話でした。 
メールや電話などで打ち合わせをしつつ、先ずは最初の室内練習をやったのが3月2日でした。 その時のブログはコチラ。

 直線飛行は、自分でも思っていなかったのですが、あっさりF-104でクリア。 んで、旋回での練習で、試したのがコチラ。 動画があります。 ↓



 この日、帰宅したときに、足を骨折しちゃうんですよね~。 今でもまだ完全にくっついていないんですよね。 でも、あとで考えると、コレがもしかしたら、逆に幸運を呼んでくれたのかもしれませんね。 続きはまた明日ね~!


 そんなこんな。 2月終わりごろから忙しくなっちゃったのは、このせいだったのです。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
4月度島原例会に行ってきました~! ラジオの取材もあったのよ~!
2017-04-24 Mon 17:56
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 そーなんです。 本日は、4月度の島原例会。 例によって、練習したかったので、朝5時起きで出発、 島原復興アリーナのい着いたのは、朝7時半ごろでした。

とうちゃ~く!ヨカ天気バ~イ!

 今日はとってもいいお天気です。 風も弱く絶好の紙飛行機日和になりそう。 ただし、まだ地面は朝露で湿っていますので、ポッケにテッシュを付め込んで練習開始です。

ハンド練習中~! kh-1605、オバハン垂直尾翼の方。

 例の、双垂直化したオバハンです。 イイ感じ。 30秒前後は飛んでくれるみたいね。

ハンド練習中~! kh-1605の全紙製SALの方。

 全紙製のSALの方も。 ただし、コッチはやはりナ~ンカ?イマイチなトコがあります。

今日つかった機体たち。

 因みに、今日つかった機体たちです。 ↑ エンテ200は、2機用意してたんですが、良く飛ぶ方の1機が着樹してロスト。例によって練習中に・・・ですね。

エンテ競技中1

 9時になって、皆さんご出勤。 30分ほど練習した後、そのエンテ200の競技から。

エンテ競技中2

 この写真写りがいいのは、↑どちらも残念ながら私の機体ではなく、M田さんのです。 そして今日はエンテも自由機もそのM田さんが1位でフィニッシュ!

差し入れ頂きました。

 そうそう、 本日初参加の K原さんからの頂き物!

新鮮!うまぁ~!

 あま~いの、酸っぱいの! くぅ~~! どれも新鮮でめっちゃおいしかったです! そうそう、写真はありませんが、他にもT田さんから、スモークチキンの差し入れを頂きました。 コレもおいしいのよねぇ~!

M田さんの自由ゴム機。その1!

 自由機の競技中。 M田さん、今日は手加減なしです!

M田さんの自由ゴム機。その2!

 自由機、私はハンド(全紙製のkh-1605SALの方。)で出たものの、5投で121.9秒と振るわず・・・。 3位に。 2位はT田さんでした。

24日取材も01

 そうそう、自由機の競技中にNBCラジオ、「スキッピー」のお二方からの取材がありましたよ。 ラジコをDLしている方は「タイムフリー」機能で 聞けますよ~! (「あさかラ!」という番組の、10時24分くらいから5分ほど。)

今日のお昼はコチラで。

無事に例会も終わりまして、本日は以前から行きたかった島原のお好み焼き屋さん↑ こちらでお昼を頂きました。

 地元長崎では有名ですが、島原といえば、野菜がリーズナブルでとっても美味しい土地でもあります。 その野菜をふんだんに使ったお好み焼き、うまくないわけがないでしょうよ! 

紅生姜が効いてて美味しゅうございました!

 ↑この後、マヨネーズを付けつつ頂きました! 写真ではわからないかもしれませんが、結構厚み(2~3cmくらい!)があります。 紅生姜が効いてて、とってもおいしかったです。 他にも広島風のモノや、焼きそばもあるようなので、今度はそちらを食べてみようかな?

もうこの花の季節ですねぇ~!

 帰宅途中の道で。 もう藤の花があちこちで咲いていますね。 お散歩コースの藤の花も咲いてるかな?


 そんなこんな。 5月の例会は、連休終了後の8日の予定。 では、ば~い!びぃ~!
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
F-104の作り方! その4!
2017-04-23 Sun 14:48
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 さてさて。 マルヨンの組み立て方、いよいよ本日は最後です! 気合入れていきましょう~!?

組立て27

 最後は翼端の増槽と転用のスタンドの組み立てを残すのみですね。 では、早速、増槽の方から組み立てていきましょう~!

 ↑まずは例によって部品の切り出しですね。 細かい部品ですので、無くさないように注意してください。 増槽用の尾翼もプレスから出しておきます。

組立て28

 例によって、丸棒にて丸く曲げ癖と折り曲げを付けてから、それぞれの部品を綺麗に切り出してください。 
垂直尾翼の方には切り込みを入れるのもお忘れなく~!

組立て29

 尾翼は差し込んでイモ付します。 タンクの方はそれぞれの部品を丸めて接着します。 前後の尖った部分は千枚通しや爪楊枝等でコマか買う曲げ癖をつけておくといいでしょう。

 どれも部品&のりしろが小さいので、ピンセットなどを使ってしっかり接着してください。

 だだし、タンク中央部分の、ノリシロ(内側に曲げる)部分には、接着剤を付けないようにご注意ください! ココに主翼を差し込むので、接着剤で閉じてしまっては、元も子もありませんよ~! この部分は、↑写真のように、完成するまでマスキングテープで仮止めしておくといいでしょう。

組立て30

 それぞれの部品を接着します。 タンク後端の部分は、外側から接着しようとすると、うまくいかないので、先端部品の方をその前の部品の内側から押し込んで接着するとうまくいきますよ。

 この後尾翼を接着するために、後端に切り込みを入れますが、この部分がよ~~~く乾かないとうまくいかないので、先にスタンドの方を組み立てましょう。

組立て31

 各部品を切り出します。 もう残ってる部品はコレだけですから間違えることはないと思いますが・・・!?ね。

組立て32

 それぞれ、例によって、折り曲げをしつつ、細かくきれいに余白を切り落としていきます。

組立て33

 白いひし形の部品は、スタンド台座の補強部品です。 コレを↑写真のように、台座の内側から接着します。

組立て34

 ↑写真のように、支柱部品と、上部台座部品を接着します。 

組立て35

 下の部品も接着すると、スタンドは完成です。 このスタンド、似たような大きさの紙飛行機であれば、他の機体でも乗せることが出来ますので、お試しくださ~い!

組立て36

 増槽最後の工程です。 良く乾いたのを確認したら、後ろの部分↑に、カッターで切り込みを入れていきます。

 ココに尾翼をイモ付したら完成です。

組立て37

  マスキングテープを剥して、 カッターなどで隙間を軽く広げて↑写真のように 何か紙を差し込んで確認してみてください。

組立て38

 さてさて、本体の方は、先日も説明済みですが、完成後のラッカー塗装を行います。 最低でも2回は塗装した方が良いでしょう。

完成! その1!

 これで全ての部品が完成しました~! 

 フライトモデルにする場合は、必ず先端にゴムスポンジをつけて、広い場所で周りに人が居ないかよ~~~く確認してから飛ばしてくださいね~! この機体は、特に先端が尖っているし、ほぼ真直ぐにしか飛ばないので、特に注意が必要です!  

完成!! その2!

 ディスプレイモデルで割り切る方は、特に先端のゴムスポンジは付けなくてもいいでしょう。 翼端に増槽をつけたら完成で~す!

 お疲れ様で~す! くれぐれも、飛ばすときにはご注意ください。 そうそう、宙返りした場合(右下の、こんな風にならないように!)は・・・、「自分も注意!」ですね。 


 そんなこんな。 さあっ! いよいよ明日は島原例会で~す! お天気はドゲン? では、ば~い!びぃ~!
別窓 | F-104の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
今日もちょこっと増産です。
2017-04-22 Sat 16:22
 どもどーもー! Iで。でございま~す。


 本日2度目の更新です。 マルヨンの作り方の方は既に更新済みですよ。 ↓のほうへ~!

 さてさて。 今日もいいお天気に恵まれました、長崎。 まずはお散歩です。

お天気はいいけど土曜日だしね。

 今日は土曜日だし、お天気はいいんですが、風が強いみたいです。 オマケに、この後アレやって、マルヨンの方も作んなきゃいけませんので、今日は例によって軽いお散歩です。

本日の増産はコレ~!

 さてさて。 マルヨンの工作もですが、乾燥待ちの間にこちらを増産。 ↑ 5月の島原例会用のお題目機です。 忘れるとこだった~! 危ない危ない。 

 その島原例会、4月分は明後日24日の月曜日!  どうも、ラジオの取材があるみたいですよ~!? お近くの方はぜひお越しくださいね~! 場所は島原復興アリーナ、芝生広場、朝9時からで~す!



 そんなこんな。 その月曜日、今のところお天気は良さそうですね。 では、ば~い!びぃ~!

別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
F-104の作り方! その3!
2017-04-22 Sat 16:12
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 さあさあ! マルヨン作り方、続き! いきますよ~ん!

組立て15

 さてさて、お次はいよいよ主翼周り。 ↑写真のように主翼部品と水平尾翼部品をプレスから出して 余白を切り取り、ペーパーでエッジなどを綺麗にサンドペーパーでサディングしておきます。 主翼にはわずかな下半角とキャンバーを付けておきます。

 実は、上半角を付けても付けなくても、どっちにしてもあまり返りはよくありません。 キャンバー(ねじり下げも)を、わずかでもしっかりつけておいて、螺旋上昇気味に上げた方が綺麗に?滑空に入ってくれますよ。 たぶん。

 そして胴体の中央の部品も切り出して曲げ癖&ノリシロの折り曲げをしておきます。 省略していますが、例によって、先に余白付きの状態で曲げ癖&折り曲げをしておくといいですよ。

組立て16

 主翼と胴体中央部品は、1cmオフセットして接着になります。 ので、↑写真のように、主翼側にガイドラインを鉛筆で入れておくことをお勧めします。 機首の部品2つの接着も、同時に進めていきましょう。

組立て17

主翼と胴体はこんな風に↑接着して下さい。 もちろん、上下とも!ですね。 機首部品は、ピンクの中央線をよく確認しつつ、出来るだけ、まーーすぐに! 接着してください。

組立て18

 主翼部分と、機首部分、別角度から。 コンナ風になります。 ↑ 主翼部分は、写真のように乾くまで目玉クリップやヒノキ板の端材などで仮止めしておくといいでしょう。 ココも、しっかり乾かしてくださいね~!

組立て19

 お次は、水平尾翼の接着と、 機首の下側、ゴムフックの接着です。 それぞれの部品をプレスから出して余白を切り取り、サンドペーパーでサディングを済ませておきましょう。  水平尾翼の上に接着する部品の先の部分は、写真↑のようにカッターなどでこじ開けて開いておいてください。 ココは垂直尾翼部品に挟み込んで接着します。

組立て20

 ↑写真のように、それぞれ部品を接着します。 垂直尾翼と水平尾翼がしっかり垂直に接着できているかどうか、よ~~~く確認してください。

 ココが曲がっていると、後とで飛ばすときの調整が、とっても大変になりますよ~!

 こういう場合、接着直後に、5~10㎜角の短い角材の端材がを4つほどで、乾くまでそれぞれ四方からクリップなどで挟んで仮止めしておくとより正確に出来ますよ。

組立て21

 お次は、キャノピーを機首に接着します。 キャノピー部品には、直径1㎜ほどの丸棒等で端の部分をシゴイて、断面を「Ω」の形にしておくと、接着しやすくなります。  

組立て22

 機首部品内側から指などで支えつつ、しっかり接着してください。 乾くまで↑写真のよう、にマスキングテープなどで仮止めしておきましょう。

組立て23

 さてさて、いよいよこの3つの部品↑を接着します。 接着する前に、仮組をして位置合わせをし、よぉ~く、確認してから接着してください。 特に前後からよく見て真直ぐに接着できるよう、確認しておきましょう。

組立て24

 だいぶできてきましたね。 次は、両サイドのエアインテイク部品の接着と、機体下面の、補助翼の接着です。 

組立て25

 写真では見えていませんが、下側の補助翼もちゃんと接着していますよ~! 赤いラインをガイド代わりにして、位置決めしてください。

 両サイドのエアインテイクの方は、↑写真のように、マスキングテープで前後をしっかりと乾くまで仮止めしておきます。

 エアインテイクの前に接着する、「ショックコーン」の部品も切り出して曲げ癖&折り曲げをしておきます。

組立て26

 「ショックコーン」を接着します。 コレも、乾くまでマスキングテープで仮止めしておきましょう。 

 フライトモデルで割り切る方は、コレで完成でも構いません。 ただし、この後ラッカー塗装を2度ほど行って防水&強度UPをしておきましょう。

 明日は最後の仕上げ、スタンドと増槽の組み立てで~す! 



 そんなこんな。 今日も、この後さらに更新~!? では、ば~い!びぃ~!
別窓 | F-104の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
| イロモノ紙飛行機-I出屋 | NEXT